2017年04月

HOKKAIDO ARTIST INTERVIEW〜白井美彩さん・後編〜Interviewed 世界征服キラーチューン

【2017年3月7日発行:GET'S 81号掲載】

IMG_3117 のコピー


白井 美彩

twitter

出身:北海道室蘭市
誕生日:4月28日
血液型:B型
身長:156
靴のサイズ:23.5


 
元、地元ローカルアイドル(フルーティー)として、活動。
常に堂々の1番人気をキープし続け卒業。
ソロになって、脱アイドルを試みて、ロックやテクノ調のサウンドにも挑戦して、音楽の幅を広げる。フルーティー時代には、各メディアにも出演しており、トークやアクトなども今後も続けていきたいと希望。
今年10月には、自身初のメジャーデビュー戦略が予定されており、関東のイベントにも精力的に参加している。

 
 
札幌を拠点に活動するアイドルユニット「世界征服キラーチューン」のメンバー・魔法少女☆きのこきゃらぺちーの217号が突撃インタビュー!!

wdkt_アー写201610
★世界征服キラーチューンとは!?★
その名の通り、『世界征服!!』を目的に結成された、アイドル!?ユニット。
2017年3月現在のメンバーは4名。左から、
日々世界を征服するために地道になんやかんや活動中!



みさたん=白井 美彩
きのこ=魔法少女☆きのこきゃらぺちーの217号

きのこ: 
それでは、先月からの続きでーす!「引きこもりだった自分を変えたい」ということからアイドル活動に飛び込んだ「みさたん」、引きこもってたところから皆の前に出るようになって、どんな風に変わっていったんでしょう?
 
みさたん:
活動を始めた最初の頃は、撮影会なんかも逃げ出したりしました;
 
きのこ:
えっ逃げちゃったの!?
 
みさたん:
怖いから…撮影会って、人にめっちゃ囲まれるので…近いところに人の顔があるのに、その人の目もそんなに見られなかったんです。写真撮られてたっけ、めっちゃ汗が出て来て、うわぁ〜〜っ!!ってなって!
 
きのこ: 
笑えないw「みさたん逃亡により中断」とか!?

みさたん:
そうwでも、でも、汗ふいて、戻って、ちゃんと再開しました! 

きのこ: 
慣れるのにどのくらいの期間かかりましたか?

みさたん:
結構…3〜4年?いやそんなにかかんなかったかな? 2年半くらいかな?
フルーティーに入って、しばらく自己紹介で「りんごほっぺの」って言ってたの。それは、私がすごいひたすら赤面症で、顔が真っ赤になるからwそれをもう自虐ネタでずっと使ってて、そういうのがなくなったのが、そのくらい経ってからだったかな。慣れるまではかなり時間かかっちゃった。
最初の頃は握手会、ファンの方の顔とかあんまりちゃんと見たりは出来なくて…

きのこ: 
じゃあ交流会とかめっちゃ大変だったのでは…つらくなかったですか?

みさたん:
そう!しゃべるときずっと汗かくから、こんな顔してて!(編注:文字でお伝えできないのが残念です)ほんとつらかったんだけど、でも、楽しかったから。
ただ、なんていうか不思議な感じで、「好きだけど汗かいちゃう、好きだけど真っ赤になっちゃう、好きだけど怖い」みたいな…怖かったけど、怖いからってここから逃げちゃったら、また室蘭に戻っちゃったら、引きこもりだったあの頃と同じだなって思ったから、怖さより楽しさが勝って、がんばって続けてみた!続けて行くうちに目標とか考えるようになって。
アイドルとして年齢が高い自分がここにいるためにはどうしたらいいんだろう?って思うようになって、必要としてもらえるために、年齢が高いからこそいちばんになりたいなと思って努力して…

きのこ: 
ほんとに『いちばん』になっちゃったんだ!

みさたん:
事務所にとってもグループにとっても厄介ババアと思われるのは嫌だったし、「必要とされたい」「されなきゃ」「じゃなきゃ自分がここにいる意味がない」とか当時は思っていて…だから、いちばんになるって思ってがんばったんだよね。 

きのこ: 
すごーい……

みさたん:
ちっちゃい頃から、「絶対出来る」って自分で思ったことは結構叶ってきたんだ。…あ、引きこもり期間は置いといてw 
逆に、「叶わないな」「これはやっても無理だな」って思っちゃったことは全く叶わなかったけど。やれば出来るんじゃないかとか、「これは出来るな」って思ったら、割と結構何でも叶って来たと思う。気の持ちようだね。 

きのこ: 
「信じたら叶う」って、ほんとなんですね!

みさたん:
いや、ほんとそう思う。「やれる」と思ってることは、やっぱりそのことに対して自分の中に意欲があるから出来るんじゃないかって。今は、『地上に上がりたい』って思ってる気持ちがすごいあるから、それも、なんか、「出来る」って何となく思ってる自分がいるから、「絶対出来る」かなーって。
今年1年は『地上に出る1年』にしたいから、1年で何とかしなきゃいけないのは結構きついけどね!w

きのこ: 
みさたん的に、地下と地上の境界線って何ですか?

みさたん:
何だろう……?境界線、難しいね。うーん……

きのこ: 
じゃあ、1年後どうなってたら「目標達成だな」って思います?

みさたん:
そうだなぁ、やっぱり、今は「北海道」の一部のファンの人とかにしか知られていない私の名前や見た目や曲なんかを、一般の人とかが見たり聴いたりしただけで「あ、あの人みさたんだー」とか「あ、この曲みさたんのだー」ってわかってもらえる風になったらいいなぁって思うかな? 

きのこ: 
ということはメディア進出??

みさたん:
だねー。あ、でも、私は「タレントになりたい」とか「バラエティ番組に出たい」とか「グラビアやりたい」とか「写真集出したい」とかはなくて、実は「音楽だけで成功したいな」って気持ちがあるんだよね。めっちゃそれって難しいじゃん?目指す場所としては、水樹奈々さんとか、今は活動休止しちゃったけど藍井エイルさんとか、そういう存在になりたいなーって。 

きのこ: 
じゃあ、もっと活躍出来るようになったら、東京に行きたいとか?

みさたん:
目的としては、北海道半分・東京半分でいたいっていうのがあるんだ。北海道に居たいし、北海道で宣伝活動したいし、でも東京でもやっていきたいっていう目標だから、両方出来たらいいな!って思ってる。これは「出来ない事じゃない」んじゃないかなーって手応えあって。北海道にも東京にも…って動いたら大変そうだけどw

きのこ: 
どっちに住んでるのか、わからなくなりそうw

みさたん:
そうそうw そうだねw
フルーティーの時は特に、才能も技術もないし、自分はキャラ売りなんだろうなーって思っていたから「マルチタレントになりたーい」「バラエティでたーい」って思っていたけど、いまはまったくなくなっちゃった。

きのこ: 
ソロになってから?

みさたん:
うん、ソロになってから変わった。
ずっとステージで歌を歌っていく人になりたいって強く思った。
でも私は、「歌うことが好き」っていうよりはステージに出て歌うその曲で自分が自分じゃない違う人になれる魔法がかかる瞬間が好きなんだ。
そんな私の姿を見て、ライブがたのしいと言ってもらえたり笑顔になってくれる人達がいてくれることが本当にしあわせだなぁって思いまーす。 

きのこ: 
はーーーーい!!!
…というわけで2ヵ月に渡ってお送りして来ました「みさたん」とのインタビューもおひらきになっちゃいました!どうもありがとうございましたー!!

 
IMG_3070


 

GET'S・ARTIST PICK UP No.52〜チームしゃちほこ〜

【2017年4月7日発行:GET'S 82号掲載】

おわりとはじまり_アー写_メイン小


(インタビュー:秋本帆華)

セカンドニューアルバム『おわりとはじまり』の聴き所を教えて下さい。

まず、楽曲が、すごい豪華なんです。リード曲の『START』って曲はBLUEENCOUNTの田邊駿一さんに作って頂きました。楽器のレコーディングとかも実際にお邪魔させていただいたり、あおり方も教えていただいたり。
歌詞もすごいアツくてストレートで…田邊さんが、しゃち(※編注:チームしゃちほこ)のことを考えて作ってくれたんだなーっていうのがわかるのと同時に、誰が聴いても共感できるんじゃないかなーって。いろんな人に聴いてもらいたいです。
(アルバムの)最後の曲の『なくしもの』は、私たちのレーベルの大先輩である 高橋優さんに作って頂いた曲です。高橋優さんのことは「ゆう兄さん」って呼んでるんですけど、ゆう兄さんには本当にかわいがってもらっていて!レコーディング現場にも実際にゆう兄さんに来て頂いて、「ここをこうすればいい」とか「それぞれ個人の歌い方でやってみよう」みたいな感じで指導して頂いたりしました。歌詞の内容も「生きて行く中で『本当に大切なもの』ってなんだろう」っていう自問をやめないようにしよう…みたいな結構難しい感じになっていて、私たちも、この曲と一緒に成長していけたらなぁっていう感じの曲です。あとは、名古屋の大先輩であるHOMEMADE家族のMICROさんに作って頂いたのが「ワタシノユウキ」って曲。その曲は、歌詞的には家族=親に感謝っていう感じにはなってるんですけど、実際には、チームしゃちほこを支えてくださるファンの人とか、スタッフさんとか、メンバーとか…全員に向けて歌ってます。

その曲、「親の立場」として聴くと、結構泣けちゃうんですよね。

ほんとに、自分達も歌ってて、「あっ、わかるわかるー!」っていう歌詞なんです。お父さんも、お母さんも、いっつも私たちのことを自分のことのように喜んでくれてるしなーって。この曲が初披露されたのが、HOMEMADE家族さん主催の「KAZOKU FES」でした。「家族」をテーマにしたフェスだったので、そこで歌えたのがほんとにすごい嬉しかったです。あとは何と言っても「完全満足NGY」って曲!何と、北海道が生んだGLAYのHISASHIさんがギターで参加してくださってるんです!だから、名古屋と北海道をつなぐ曲ができました!

そう言われれば、そうなりますね!

歌詞は全部ゴリゴリ名古屋の歌なんですけど(笑)、でも、それを支えるのは北海道!

ほのかさんのオススメ曲を1曲だけあげるとすれば何ですか?

オススメかー!難しいですねー(笑)じゃあもう全然違う曲にしますね!『Kissy-麺』ていう曲です!これはもうただのお遊び曲なんですけど、一度聴いたら耳から離れない曲です!

「きしめん、きしめん」って連呼されてて、かなり洗脳されちゃうような曲ですよね(笑)

洗脳されますね(笑)いろんな曲をレコーディングしてきたメンバーでさえ、頭の中「きしめん」だらけになって(笑)これはいろんな人に聴いてもらいたい!北海道の方ってきしめん食べないですよね?すんごい美味しいんですよきしめんって!もし名古屋に来る機会があったら、名古屋駅の新幹線のホームに「住よし」っていう美味しいきしめん屋さんがあるので、よかったら食べてみてください!

5年間の節目を感じる「おわりとはじまり」の中でも『プロフェッショナル思春期』はとくにそれを感じる曲になっておりますが…今までの『私たち(チームしゃちほこ)』を振り返ってどうでしたか?これからの『私たち』はどうありたいと思いますか?

チームしゃちほことして5年間やってきたんですけど、すごくあっという間で…私たち、最初、何がなんだかわかんなくて。ずっと、言われた事を「目の前にあることを必死で成し遂げる!」みたいな感じでやってきただけだったので。偉い人に「武道館のライブあるから!」って言われて「あぁ、がんばる!」とか。今は、もう高校生のメンバーもいなくなって、みんなちょっと大人になるので、いろんなことを考えながら、ひとつひとつの物事を取り組んでいきたいなと思います。

「やってみたいこと」ってありますか?

名古屋を拠点にしているアイドルなので、名古屋のお祭りとか名古屋ならではのこととかに今まで以上にたくさん出たり、高校とか大学の文化祭に出てみたいです!(文化祭)やったことないんですよ!
先ほどの『Kissy-麺』のように、しゃちほこさんならではの愛知県名古屋にちなんだ曲もありますが、ここぞとばかりに名古屋のいいところをアピールして下さい。
名古屋は、とにかく、名物がいっぱいあって、それが全部美味しいんですよ!味噌かつ、手羽先、海老フライ、きしめん、小倉トースト、味噌煮込みうどん、天むす…とかもう、いっぱいあるんですよ!ほんとに美味しくて、だから、名古屋に是非遊びにきてもらいたいです!グルメ観光たくさんしてもらいたいです!!
地理的に「日本のど真ん中にある」っていう条件も良いので、大阪の人が東京に行くときは、是非名古屋に降りてから、美味しいもの食べてから行ってもらったり…どこに行くにも便利です!

初回限定盤Aに同封されている特典ブルーレイの見所を教えて下さい。

今までのチームしゃちほこの「5年間のイイところ」が全部2時間半につまってます。節目節目のポイントがつまってるので、まだ名前しかチームしゃちほこを知らないっていう方にこの特典映像を見て頂いたら、私たちのイイとこどりができます!私たちの全部がわかりますよー♪

『おわりとはじまり』アルバムツアーで5月28日にメンバー皆さんご一緒に札幌に来られますが、皆さん揃って北海道でやってみたいことはありますか?

お寿司!ジンギスカン!カニ!楽しみです♪みんなで美味しいご飯屋さんに行きたいと思います!

ところで、今までにあった「メンバーとのおもしろエピソード」とか、ありますか?

沖縄に写真集の撮影で行ったときに事件がありました!ヤギ小屋事件!ヤギ小屋で撮影があったときに、遥奈が事件に…(笑)遥奈がヤギ小屋で「ヤギの主」みたいな感じのでっかいボスみたないなヤギに目をつけられて。危ないから角とかは取られてたヤギだったんですけど、ずっとスカートとか衣装を噛まれたりしていて。そしたら伊藤千由李が「私が守る!」って言って遥奈の前に立ちはだかったんです。ところが、ヤギがすっごい助走付けてがーん!って千由李に突っ込んできてふっとばされて(笑)

大丈夫だったんですか!?

はい、大丈夫でした!ちょうどスタッフさんが動画撮ってたので、ロケバスでみんなで見て爆笑しました(笑)

(ネットとかに)上がってるんですか!?

いえ、メンバーの携帯に(動画が)入ってます(笑)

では最後に、北海道の皆さんにメッセージをお願いします!

先ほどもありましたが、アルバムツアーで5月28日に札幌のペニーレーン24というところでライブをさせていただきますので、もし興味がありましたら、是非ライブに来て下さい!あ、アルバムツアーなので、アルバムを聴いておくとより楽しめると思います!(笑)

ありがとうございました!!

GET'S
QRコード
QRコード
ギャラリー
  • GET'S・ARTIST PICK UP No.59〜チームしゃちほこ〜
  • GET'S・ARTIST PICK UP No.58〜NONA REEVES〜
  • GET'S・ARTIST PICK UP No.57〜熊木杏里さん〜
  • GET'S・ARTIST PICK UP No.57〜熊木杏里さん〜
  • GET'S・ARTIST PICK UP No.57〜熊木杏里さん〜
  • GET'S・ARTIST PICK UP No.56〜8utterflyさん〜
  • GET'S・ARTIST PICK UP No.56〜8utterflyさん〜
  • GET'S・ARTIST PICK UP No.55〜テツandトモさん〜
  • GET'S・ARTIST PICK UP No.54〜島爺さん〜
Twitter プロフィール
通称「ゲッツの中の人」による、ちょいつぶやき頻度少なめな公式アカウントです。オタク話が多めです。