2017年01月

GET'S・ARTIST特別編vol.12〜水島真依さん〜

【2016年12月7日発行:GET'S 78号掲載】
取材協力:パーラーマンモス'21平岸店

マンモス平岸!アイドル応援委員会!
マンモス平岸店は札幌で活動し、頑張っている皆さんを応援致します! 

vol.12 水島真依さん

maipi78


マンモス平岸店は札幌で活動し、頑張っている皆さんを応援致します!
今回は、実は「ゲッツ」常連! 「まいぴ」こと水島真依さんにお話をうかがいました!!

m21h78_0064


・まず初めに自己紹介をお願いします。
 
m pocket-project所属ソロアイドルの「まいぴ」こと、水島まいです!よろしくお願いします!

・アイドルを始めたきっかけは?

元々アイドルが好きでモーニング娘。さんを初めて見たときに、「あ!私もここに入りたい!」と思ったのがアイドル活動を始めるきっかけでした!もちろん、モーニング娘。さんには、入っていないですが(笑)小学校5・6年生までは「歌手」って職業に憧れていたんですが、モーニング娘。さんを知ってからは、歌だけではなくダンスもやりたいと思って「アイドル」を目指すようになりました。

・まいぴさんにとって「歌手」と「アイドル」の違いは?

「歌手」は歌でどれだけ人の心を動かせるかが大事だと個人的には思っていて、「アイドル」は歌やダンスも大事ですが、普段の立ち振舞やファンの方との交流などすべて踏まえて、ファンの方をどれだけ魅了出来るかが大事だと思っています。

・アイドルを続けていく中で大切にしているモノはありますか? 
 
「感謝」ですね!私は挫けそうになった時も、いつも応援してくれているファンの皆さんの事を思い浮かべたりとか、ライブの時に「今日良かったよ!」とか声を掛けて貰ったりしてる事で救われているんです!なので本当にアイドルとして成り立っているのは、ファンの方の応援や事務所・関係者の皆さん、私の親の協力があってこそなので「感謝」を大切に活動してます!

・まいぴさんの趣味は? 
 
最近ウィンドウショッピングにハマっています。どれだけお金を使わずに楽しめるかに挑戦してます(笑) とあるブランドの洋服が好きで、よくそこにウィンドウショッピングに行くんですけど、とある店員さんの押しが凄いんです!それをどう避けるかを毎回考えてから行ってます(笑)ここのところは凄くスルースキルが上がって来てて、うまくスルー出来ています!だって!今年は洋服に無駄遣いしないって決めたんですもん!(笑)

・北海道の本格的な冬が到来しますが、ウインタースポーツなどはされますか? 

小学校1年生の頃、スキースクールに通ったんです!1年だけですが!でも翌々年くらいに学校の授業でスキーをやったら、「へたっぴ、まいぴ」になっていてクラスで1番下のグループで授業受けてました…1年生の時通ったスクールは何だったんでしょう(笑)

・2016年を振り返って、アイドルとしてどうでしたか? 
 
去年の11月くらいにユニットとして結成されて、今年デビューしたんですが、すごく環境が変わった1年でした。昔からの友達とかにも「アイドル頑張ってるじゃん!」って言われたりすると、「あ、私アイドルちゃんと出来てるんだ」って実感したりしてます。去年まではただの女の子でしたが、今はアイドルとして生活していて、環境がガラリと変わったなと思いますね!

・2017年の豊富は? 
 
デビューして1年経ち、2年目に突入するという事で、今までは「1年目だもんね!」ってパフォーマンスや立ち振舞の部分で許して頂いていた部分もたくさんあると思うんです。2年目の今年はアイドル活動に勢いをつけて、もっともっと成長して行きたいなって思っています。特に私は歌が苦手なので歌の勉強をして、聴いてくれる方に満足して貰えるようになりたいです! あとは、今は札幌を中心に活動してますが、全道各地の人にも私の事を知って貰いたいので、北海道各地のライブにも参加して行きたいです!

・今回の取材記事を読んでくれた方にメッセージをお願いします! 
 
最後まで読んで頂きありがとうございます!私はまだまだ未熟ですが、これからも頑張って行きますので、今日初めて知ってくれた方も応援よろしくお願いします!

m21h78_0099

 

HOKKAIDO ARTIST INTERVIEW〜Material〜Interviewed 世界征服キラーチューン

【2016年12月7日発行:GET'S 78号掲載】

material78

2015年7月結成、北海道札幌を中心に関東等精力的に活動中。
同年9月には1stワンマンライブを行い、8曲入りアルバム『言霊物語』をリリース。
和/ROCK/DANCE 等、ジャンルに縛られない音楽・パフォーマンスを中心に「会場にいる全てのお客様を楽しませる!!!」をコンセプトとして年間100本以上のライブを行う。
2016年8月20日(土) 待望の4曲入り1stシングル『-STRAiGHT-』をリリース!!!

Material」に迫るのは、札幌を拠点に活動するアイドルユニット「世界征服キラーチューン」!!

wdkt_アー写201610
★世界征服キラーチューンとは!?★
その名の通り、『世界征服!!』を目的に結成された、アイドル!?ユニット。
2016年12月現在のメンバーは4名。左から、
日々世界を征服するために地道になんやかんや活動中!


今回は「世界征服キラーチューン」のメンバーから「kat spade new york」と「魔法少女☆きのこきゃらぺちーの217号」の2人が、「Material」の所属するジャパンピックアップレコードさんにお邪魔して、取材をさせていただきました。

くろぬん=く

Hi-50=H

GARAKU=G

Jun=J

暁=暁

k=kat spade new york

き=魔法少女☆きのこきゃらぺちーの217号

き:それでは、まずはMaterialの皆さんメンバーお一人づつ自己紹介をお願い致します。
G:はい!私、行きまーす。GARAKU(ガラク)です。ボーカルやってて、一応役職的にはリーダーです。…O型…168cm…
J:聞いてねぇよっ!そこまで!
G:体重はおよそ…
き:そ、そこまで細かくいらないので(笑)次、行ってもらってよろしいですか? 
J:では次、僕ですね。Jun(ジュン)です。担当は複雑でキーボード弾いてみたり、コーラスやってみたり、煽ってみたり、色々やってるんですよ。役職は雑用です…嘘です…ん~そうですね…役職は…ふ…ふく…副課長?…で…す…
暁:いやいや、無理に役職つけんじゃねぇよっ!
J:嘘です。役職ありませーん…はい!次!
暁:暁(アカツキ)です。ダンサー担当しております。役職とかは特にないんでね…
J:彼はバイトです。
暁:あっ…はい、バイトです。時給で雇われてます(笑)
く:どうもこんにちは、くろぬん(クロヌン)です。ダンサーやってます。Materialでは、主に振り付けを担当しているので、そこを注目してくれたらなぁと思います。役職はそうですね宣伝係…?
G:では、次、最後手短に・・・
H:はい、Hi-50(ハイゴレイ)です。
マテリアル全員:はーい、どうもありがとうございます(笑)
J:じゃ次、行きましょう…あまり触れてほしくないキャラなので…
H:スリーサイズは上から88、59…
J:88もねぇだろ!!いらねぇよ!
k:それでは次の質問です!「Material」さんとは一体どんなグループですか?
G:それじゃぁ…これは暁に答えてもらおうかな…
暁:今の自己紹介でなんとなく察してもらえたと思うんだけど…
k:お笑いの方ですか?
マテリアル全員:おい、おーい!
J:ボケが5人でね・・・(笑)
暁:収まりつかないだろっ!いやいやいや個性が強いというかね…むしろ、どんなグループなんですかね?
G:どんなグループか?逆に聞く?ダンサーもいればさ、楽器弾くやつもいるし、顔がちょっと特殊なやつもいるから…ん~どんなグループか?って言われるとわからないけど…くくり的に「コミック系なんちゃら?」と言われることが多いね。
J:コミカルな部分は忘れないようにしてますよみたいな感じのグループで!…次の質問行きましょうか…
暁:こっちから促しちゃったよ!
き:えーっと、じゃぁ次、主な活動内容をおしえてください…
G:それじゃぁ…これは…暁に答えてもらおうかな…
暁:この流れ…全部俺に来るパターンだよね
く:じゃ、宣伝係の僕が…金、土、日、ライブ、ライブ、ライブ、みたいな感じなんですが…
k:週末三連勤みたいなかんじですか?
く:連勤て言われちゃうと、すごい『仕事でやってます感』がでちゃうんだけど…まぁまぁ、ライブがほとんどかなぁ、事務所のステージであったり、最近はドン・キホーテさんでライブさせてもらったりとか…主にライブを中心に活動を行っております。
k:Materialさんの魅力とは?なんですか?
G:これ聞かれるってことはまだ、伝わってねーぞ!
J:伝えたはずなんですけどね・・・改めて言わせるのも野暮だよね!
暁:質問に対して野暮って!
G:いやいや、実際、これだけで伝わってたらおかしいんだわ、俺たち音楽やってるから…魅力ってなると…難しいなぁ…真面目に言っちゃう?…それじゃぁ暁に答えてもらおうか?
暁:結局、全部俺にふるんかい(笑)
G:みんなに楽しんでもらうことに関しては、すごいハングリーにやらせてもらってるから、普通に考えたら恥ずかしいと思うこともやってしまってる感じですね。他とはちょっと違う…そこが魅力ですかね?
暁:うんうん、そうですね。そういうことです。振っといて自分で言っちゃってるよ!
G:次行きましょう次…
き:Materialのライブはこんなライブだ!という見所を教えてください。
G:それは言えねぇよ・・・
暁:言えよ!
J:百聞は一見にしかずといいますしね…来てくださいってことですよ!
暁:そりゃぁそうですけどね(笑)
J:ライブの魅力は自分達での目で確かめて下さいということで…一番ずるい逃げ方ですよ!
k:今後の活動内容を教えて下さい。
G:えっ?今後の活動内容?…なんすかね?
マテリアル事務所(天の声):…年末のCDと、ワンマンライブメインで…
G:と、言うことですね…
マテリアル全員:いやいやいや…
く:今回リリースするセカンドシングルは年末12月28日に琴似のパトスで行なわれるワンマンに合わせて制作しているわけでありまして…
k:12月28日はワンマンライブとCDリリースが一緒にドーンと出てくるんですね。
G:正解!
J:新曲2曲と今までLIVEでやってる曲1曲の全3曲ですね。28日のLIVEは今年一年間が詰まってるCDリースでありワンマンですよ!
k:12月28日年末ライブに向けて目標とかありますか?
J:目標?目標はゴレイさんが緊張しない事ですかね? 
暁:ゴレイ言ってやれよ
H:なんの話ですか?
J:まるで聞いちゃいないのか!
G:ゴレイちゃん…ちょっと後で二人で話しようね
暁:目標を教えてくださいって話ですよ!
H:Materialとして活動してきた1年4ヶ月の集大成ですので何よりも最高のライブを皆さんにお届けして楽しんで貰いたいと思ってます!
少しでも興味を持った方は是非遊びに来てください♪
き:と、言うわけでありまして、誌面の文字数にも限りがあり少し寂しいですが最後にファンの皆さんにメッセージを・・・
G:マテリアルはですね。自分達の夢に向かって日々突っ走ってるさなかなんですが、みなさんが応援して下さってるお陰で僕達は一歩づつ前に進むことができています。これからもっともっとみんなにいろんな素敵な景色をみせていけるように、僕たちは頑張っていきますので、これからも「Material」の応援をお願いいたします。

151A3420

Material 最新MUSIC VIDEO『Good?Bad?Day!!』


2016.12.28 Release 2nd Single 
☆Magic of smile☆
MSジャケット
税込 1,000円(税抜 926円)
【Track list】
1.☆Magic of smile☆
2.Good?Bad?Day!!
3.Fly to the blue

2016.12.28 Material 3rd one-man LIVE(終了)
The Answer Of One Year 
 

GET'S・ARTIST PICK UP No.50〜keeno song collection-feat. female singer-〜

【2017年1月7日発行:GET'S 79号掲載】

keenoプロデュース
3名の異ジャンル女性シンガーによる、keeno名曲カバーアルバム。

keeno song collection-feat. female singer-

a79_1
 
2016.12.21 Release
¥2,500+tax WPCL-12480
Jacket Illustration:麺類子

Track List
1.yours feat.JILLE
2.glow feat.椎名へきる
3.fix feat.lasah
4.madder feat.JILLE
5.longing feat.椎名へきる
6.grief feat.lasah
7.bitter feat.JILLE
8.drop feat.椎名へきる
9.morning haze feat.lasah
10.depth feat.JILLE
11.crack feat.椎名へきる
12.in the rain(English ver.) feat.lasah
13.ruth feat. JILLE, 椎名へきる, lasah

Singer

JILLE
s_jelle
宮崎県出身。英詞カバー楽曲(AKB48の「フライングゲット」)などをYouTube上にアップしたシルエット動画が1カ月で再生数180万回を突破し、SNSを中心に驚異的なスピードで世界中から“ダイヤモンド・ヴォイス”のシンガーとして注目を集め、2012年7月に英語カバーアルバム「I AM GILLE.」でユニバーサルミュージックより、メジャーデビュー。2016年JILLEに改名し、活動再開。

椎名へきる
s_shiina
アーツビジョン所属の女性歌手、声優。女性声優として初めて、日本武道館、 国立代々木競技場第一体育館、幕張メッセでの単独ライブを実施している。また、テレビ朝日の歌番組「ミュージックステーション」に初めて出演した女性声優であり、歌手としても精力的に活動している。

lasah
s_sarah 
ニコニコ動画を中心に活動する女性歌い手。英語が堪能で自ら翻訳し英語詞カバーも行う。2013年にSF文学を題材としたファーストアルバム『INNOCENCE』をリリース。完全自主制作ながら大きな反響を呼び、2014年には日本近代文学が描いた様々な「愛」を音像化することをテーマとしたセカンドアルバム『" I LOVE YOU,"』をリリースした。他アーティストの作品におけるゲストボーカルや作詞も精力的に行っている。 

その洗練された切なく奏でるサウンドで多くのファンを魅了し続けるボカロP「keeno」(キーノ)。
歌詞から滲み出る儚さは楽曲と優しく悲しい初音ミクの歌と相まって聴いた者すべてを独特の世界へ引き込む。
動画投稿楽曲は全てVOCALOID殿堂入り(10万再生)を果たし、楽曲の良さが評価されている随一のボカロPがカバーアルバムをプロデュース。
名曲をカバーするのは、3人の異ジャンル女性シンガー。
それぞれの異なる世界で名を轟かせた3人のディーヴァに、アルバムへの想いを問う。

 
JILLE = J
椎名へきる =
lasah = l

Q.最初にこのカバーアルバムのオファーが来たときの、率直な感想をお願いします。
 
J:ボーカロイドを私が歌って良いのだろうか。という気持ちと、keenoさんが作られる楽曲はボーカロイドに感情や背景をリアルに感じるほど素敵な曲ばかりだったのでカバーしてみてガッカリされないか私の声でマッチしてくれるかどうか。レコーディングに入るまでは不安しかありませんでした。
 
椎:面白いコラボが出来そうだなぁと感じました。
 
l:もともと即売会に行って並んでCDを買うくらいkeenoさんの作品が好きだったので、とても嬉しかったです。一緒に歌わせていただくのが椎名へきるさんとJILLEさんだと聞き、「自分で大丈夫なのかな…?」と恐縮してしまいましたが、またとない機会なので精一杯頑張ろう!と決めました。
 
Q.「初音ミク」の歌を「ご自身の声で歌う」カバーに対する歌い方は、やはりご自身の持ち歌を歌うときとは違う歌い方を意識しますか?
 
J:全然違います。というか、無意識に全然違うものになりました。スタジオでkeenoさんと曲に対する想いや主人公の感情や背景をお話しをして改めて歌詞やメロをなぞっていくと自分の中で世界がはっきりして歌の中で私なりに伝えたい言葉が浮き上がってきて。自分を見失うほど大好きな人に夢中になっていた時の事とか沢山泣いた事とか崩れてなくなってしまうギリギリで人を愛す感じとか大人になるとぼやけてくる純粋にただただまっすぐな気持ち。技術とか何も考えずkeenoさんの曲を歌っている間はその感情だけになれます。だから、いつも歌いながら泣きそうになるんです。
 
椎:自分がこれまで歌ってきたロック曲とは世界観が完全に違うので、Keenoさんの世界に寄り添えるように、出来るだけリズムアタックを入れずに、頼りなさを入れた優しいボーカルをキープするようにし、メロディの良さをストレートに解りやすく伝えようと思いました。
 
l:「初音ミクの歌だから」違う歌い方を意識した、というよりは「keenoさんの曲だから」違う歌い方を意識しました。ボカロ曲には必ず初音ミクの「原曲」があり、個人的にはそれが原点であり頂点だと考えているので、原曲に近付けることは意識せずに「こういう解釈で歌ってみました」という提示をさせていただきました。「keenoさんの楽曲だから」違う歌い方を意識した、というのは、ジャンルも歌詞の内容も自分の持ち歌とは全く異なり、keenoさんの世界観に寄り添う必要があると感じたからです。
 
Q.書き下ろし楽曲「ruth」の聴き所を教えてください。
 
J:3人の声が重なるサビをじっくり、何度も聴いて頂きたいです。
 
椎:純粋な想いが光に溶けるような映像美を連想させるアレンジとメロディの良さとジャンルを超えたボーカル三人の融合でしょうか。
 
l:いつものkeenoさんの楽曲とは少し雰囲気が異なる、「生身の人間が歌うことを想定して書かれたのではないか」と思わせるメロディと歌詞です。伝わりにくい表現かもしれませんが、いつもの楽曲よりも「体温が高い」ように感じました。また、椎名さん、JILLEさん、そして私の声質や歌い方は驚くほど異なるのですが、三人が一緒に歌うことで不思議な心地よさが生まれつつ、一人一人の個性がより際立つ構成になっています。
 
Q.「北海道」「札幌」のイメージや印象はどのようなものでしょうか?
 
J:私は九州出身なのですが、雪の中に自転車が埋まっている事にかなり興奮しました。
あと、地元なみに世話を焼いてくれる温かい方々が多い気がします。札幌で知り合いの方がやっているBARにいってその日に仲良くなった常連のおじちゃんが『うまいとうもろこしを食べさせてやる』といってくれ帰りに紙ナプキンに住所を書いてったら、後日、本当に私の宮崎の実家にとうもろこし段ボール1箱送ってきてくれたり。豪快で温かいイメージです。(笑)北海道でまたライブしたいですね!!
 
椎:時計台が思っていたよりも小さくて意外でした。大通り公園に並ぶ街路樹の花が毎年綺麗。札幌雪祭りが豪快!道路の下?横?に雪を溶かす電気が流れているのが凄い!!雪が大粒でサラサラ。すすきのはスタッフが消えていく場所。お土産といえば六花亭と白い恋人。白い恋人の工場でオリジナル写真のパッケージを作ったのが楽しかった。冬にライブをする時、車に乗せた機材を入れられず早朝からスタッフさんが雪かきしていたのが忘れられない。北海道の白木屋は東京より100倍食材がおいしい!とにかく魚、野菜がうまい!ライブで札幌のお洒落なホテルモントレさんに宿泊した時、もの凄〜く広いお部屋を用意してもらったのですが、あまりにも広過ぎて一人では恐かった。
 
l:昔から、定期的にネットで北海道の物件を検索してしまうくらい北海道に対して強い憧れを抱いています。寒いところと美味しいもの(特に乳製品)が大好きなので、「いつか北海道に引っ越したい」という話をするのですが、北海道出身の方からは「そんなに甘いところじゃない」と言われます…(笑)
 
Q.この雑誌記事で「keeno song collection-feat. female singer-」を知った読者やファンの皆さんに、メッセージをお願いします!
 
J:『keeno song collection feat. female singer』、絶賛恋愛中の方も、大好きな人と結婚した方も、恋愛はもういいかなと思っている方も。大事にしたくなる最高に切ないピュアなラブソングが集まった1枚です。是非手に取って聴いてみてください!!そして、私を北海道によんでくださいwwまた大好きな北海道でライブできる日を楽しみにしてます!!!
 
椎:聞けば聞くほど心地よくなって心が癒されていくような一枚になると思います。是非聞いてみてください。アルバムからフェアリーがそっとアナタに語りかけてくれるでしょう。そしてアナタの中にある、少年、少女の心が大人になっても失われず、純粋さをもって輝いている事を感じて頂けたら嬉しいです。願わくば北海道に行って皆さんの前でこれらの曲が歌えたらいいですね。
 
l:keenoさんの楽曲の魅力を新しい形で提示した素晴らしい内容のアルバムになっていると思うので、ぜひ聴いていただけると嬉しいです!寒い夜に、窓辺で温かい飲み物と一緒に聴いていただくのにぴったりな一枚なのではないかと思います。
GET'S
QRコード
QRコード
ギャラリー
  • GET'S・ARTIST PICK UP No.57〜熊木杏里さん〜
  • GET'S・ARTIST PICK UP No.57〜熊木杏里さん〜
  • GET'S・ARTIST PICK UP No.57〜熊木杏里さん〜
  • GET'S・ARTIST PICK UP No.56〜8utterflyさん〜
  • GET'S・ARTIST PICK UP No.56〜8utterflyさん〜
  • GET'S・ARTIST PICK UP No.55〜テツandトモさん〜
  • GET'S・ARTIST PICK UP No.54〜島爺さん〜
  • GET'S・ARTIST PICK UP No.54〜島爺さん〜
  • GET'S・ARTIST PICK UP No.54〜島爺さん〜
Twitter プロフィール
通称「ゲッツの中の人」による、ちょいつぶやき頻度少なめな公式アカウントです。オタク話が多めです。
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ