2016年09月

GET'S・ARTIST特別編vol.10〜ぷりんせす♡たいむ〜

【2016年8月7日発行:GET'S 74号掲載】
取材協力:パーラーマンモス'21平岸店

マンモス平岸!アイドル応援委員会!
マンモス平岸店は札幌で活動し、頑張っている皆さんを応援致します! 

vol.10 ぷりんせす♡たいむ

pt

人気急上昇中!「ぷりんせす♡たいむ」のメンバー「ももな」さんと「あむ」さんに取材させて頂きました!
残念ながら今回はスケジュールが合わず「ちーぴょん」さんとはお会いできなかったのですが、札幌で 活躍中の注目の3人組アイドルユニットですので、皆さん必ずチェックですよ!

DSC06298
左:ももなさん
右:あむさん 


・まずは、おひとりづつ自己紹介をお願いします。
 
ももな:
大変!大変!みんな聴いてぇ、ももなお腹すいちゃった!もぐもぐぷりんせす担当のももなです。よろしくお願い致します。好きな食べ物は豚トロとクラムチャウダーとイチゴミルクです。

あむ:
今日も一緒に盛り上がっていきましょう!声は低いけれどテンションはいつも最高潮!それでは皆さんご一緒に!アイアムあむ!ろっきんぷりんせす担当あむです!よろしくお願い致しまーす。趣味はライブに行く事と映画鑑賞です!
 
・LIVE時のキャッチフレーズも交えつつ自己紹介して頂きました!
それでは次に「ぷりんせす♡たいむ」の活動内容を教えてください!

ももな:
主に札幌市内でライブ活動をしたり、地方のお祭りイベントに出演させて頂いたり、札幌から地方まで駆け巡っています!あと、私達は「あみゅーる」と言うメイド喫茶で働いているのですが…

あむ:
出張メイド喫茶というのもやっていて、地方の方にもメイド喫茶を楽しんでもらい、好きになってもらおう!というような活動もしています!あと最近ですと…餃子とカレーのみよしのさんのオリジナル曲!その曲のバックダンサーとして出させて頂いてます!
 
・「ぷりんせす♡たいむ」として活動することになったきっかけは?

ももな:
きっかけは私達が働いているメイド喫茶「あみゅーる」ですね。はじめは、出張メイド喫茶やお祭り、イベントにお店で出演していたのですがせっかくだったらアイドルユニットを作ってちゃんとできたらいいなぁ…と、お店のオーナーが考えてくださって…その時に私はメンバーとして声をかけて頂き、いつの間にかCDができてて…ここまで来たって感じです。

あむ:
私は小学校2年生の時からダンスをずっと習っていて、専門学校に行きながら「あみゅーる」で働き、チーム「あみゅーる」でステージなどに出ていたのですが、そこから新たに自分達で別ユニットを組んでステージに立たせて頂いて…それがオーナーに良い意味で評価して頂いたみたいで…「ぷりんせす♡たいむ」でや・ら・な・い・か・と…元々アイドルは大好きでそれが高じてアイドルになりました(笑)
 
・「ぷりんせす♡たいむ」の魅力とは? 
 
あむ:
3人ともひとりひとりのキャラが濃いところですかね。良い意味で混ざりあって面白いグループになってるなぁと、思います。

・プライベートはいつも何されてるんですか? 
 
ももな:
私はアイドルが好きで、可愛い女の子を捜すのが趣味なんですよ。フラフープをしながら地下アイドルを探してます!可愛い女の子を観るかご飯を食べるか、寝るか…しか、しないです(笑)テレビもめざましテレビの星座占いしか観ないです。

あむ:
休みの日は友達とどっか遊びに行くか、それ以外の日は一人で…友達と遊ぶ時はお酒を飲んでお話しです(笑)ひとりの時は朝から買い物に行き、途中でDVDをレンタルして、おうちに帰ったら延々とそのDVDを観る感じですかね。元々根暗で…部屋を真っ暗にしてひとりでホラーやサスペンスの映画を観るのが好きなんですよ。 

 
・最後に、ファンの方と、初めてこの誌面で「ぷりんせす♡たいむ」を知る皆さんにメッセージをお願い致します! 

あむ:
いつも会いに来て頂いてる方もまだの方も…アイドルが一番輝ける場所はLIVE会場なので、この誌面を見た方はすぐ行動!!すぐにあたし達に会う準備をして、そしてLIVEに足を運んでください!あたし達のLIVEをその目で確かめてください!

ももな:
私は「好き」って言ってくれる方を凄い「好き」になってしまうんですよ。だから、「ぷりんせす♡たいむ」を好きって言ってくれる方に絶対に幸せと倍以上の愛をお届けしたいので、会いに来れる方は、是非LIVE会場に足を運んで会いに来てください!皆さんに会いたいです!

・レコーディングの為、参加できなかったリーダーの「ちーぴょん」さんから皆さんにメッセージを頂きました! 
 
ちーぴょん:
こんにーちーぴょん!いつも「ぷりんせす♡たいむ」を応援していただき、うれちーぴょん♥これからもいっぱい笑顔と愛を届けるので、私たちの事もっともっと好きになってね!

GET'S・ARTIST PICK UP No.46〜Bentham〜

【2016年9月7日発行:GET'S 75号掲載】

12



1年ぶりにGET’Sに登場のBenthamの皆さんですが、今回北海道に来られた理由はなんですか?

小関:
7月6日にリリースされた4枚目のEP「ExP」のインストアライブと、プロモーションで来ました!

その「ExP」ですが、どのような作品に仕上がりましたか?

小関:
今作はメンバー全員が作曲しています。コンセプトが「リード曲」だったんですが、コンセプト通りの曲達が集まったと思っています。

須田:
今までBenthamにピンと来なかった人達にも感性にひっかかるような曲が1曲はあるんじゃないかな?と思うほどBenthamらしさを残しつつ、音楽の幅が広がった…そんな1枚に仕上がったと思います。

鈴木:
「ExP」は経験値=EXPと言う意味のタイトルなのですが、今まで3枚のCDをリリースした経験やライブの経験などをこの一枚にまとめた作品になったと思います!Benthamどうだ!!って感じです(笑)

辻:
今回7曲全てが、おのおのの経験に基づいて制作されてるので、Benthamメンバーの経験を是非聞いた方には吸収してもらいたいです!

「ExP」収録曲の中で『Benthamメンバーが選ぶこの1曲』をお1人ずつ教えて下さい!

小関:
3曲目の「僕から君へ」です!

須田:
ラストに入っている「fine」です!ラストらしい曲で合唱みたいなのも取り入れストーリー性のある作品なので是非聞いてほしいですね!

鈴木:
僕は4曲目の「KIDS」です!今までのBenthamよりもバカな感じというか激しい感じと言うか、とにかくライブで激しく盛り上がれる1曲じゃないかなと思います!

辻:
僕は1曲目のリード曲「サテライト」です!全ての楽器達の音がとにかく躍動感があってそれぞれの個性がぎゅっとつまった1曲になっていると思います!

9月7日リリースの「FIRST ONEMAN LIVE DVD」の見所を教えて下さい!

小関:
ワンマンライブ自体が初めてだったので、最初緊張してる表情であったり、エンジンが掛かっていく過程を楽しんでもらいたいです!エンジンが掛かってない素のBenthamもおもしろがって観ていただけたらなと思います(笑)

須田:
映像作品と言う事で音楽にマッチしている照明の感じを観て頂きたいのと、ライブだとCDとは違ったアレンジをしていたりしてるのでそこも楽しんで頂きたいです!ライブに来たくなると思いますよ!

鈴木:
今まで引きのライブ映像はあったんですけど、今回はかなりの台数のカメラで撮影したので、メンバーの表情1つ1つが観られます!例えば、こんな楽しい曲なのにコイツ顔引きつってるなとかコイツ汗掻きすぎだろ!とか中々観られないBenthamが観られるので色々な発見があると思います(笑)

辻:
ライブならではの失敗を観て貰いたいです!レコーディングだと完成されたものがパッケージされているんですけど、ライブってやはり人間なので失敗したり…それが逆に良かったり?など良い意味で人間くささが出ているのでそこを楽しんで欲しいです!

今年も残り4ヶ月あまり。年内のBenthamの活動の見所を教えて下さい。

小関:
9月からワンマンツアーが始まりますので、ファンの方々の心をがっちり掴んで、Benthamのライブの中でも最大キャパのファイナル「恵比寿LIQUIDROOM」を成功させて来年に繋げて行きたいです!

須田:
メンバー全員共通している思いがワンマンツアーファイナルの「恵比寿LIQUIDROOM」の成功なので、今はそこを目指して日々成長出来たらと思ってます!

1年ぶりの北海道ですが、北海道でやりたい事や楽しみを教えて下さい。

小関:
今回は絶対実現は出来ないんですけど、自然系の観光名所を回りたいです!純粋に観光をしたいです!前回も言っていた熊牧場には行ってみたいです(笑)どうせならメンバーより、大切な人と北海道観光に来たいですね(笑)

須田:
僕もやっぱり自然を味わいたいですね。湖であったり!どうせならメンバーと言うより、大切な人と行きたいです(笑)

鈴木:
僕はシティーボーイなので「すすきの」を楽しみたいです(笑)あとは、映画「探偵はBARにいる」のロケ場所とかも行きたいです!

辻:
最近マイブームが「新撰組」なんです!大河ドラマもかなり観てて、土方歳三最後の地の五稜郭に行きたいです!小さい頃に1回行った事があるんですがまったく記憶になくて(笑)

最後に北海道のファンの方にメッセージをお願いします!

小関:
SNSなどでも期待してくれているファンの方々の声をたくさん頂けるので、もっとライブで北海道に来て北海道のファンの方々との距離を縮めて行けたらと思っています!まずは「ExP」をGETして待っていてくれたら嬉しいです!

須田:
ライブをしていると地域ごとに空気感が違うので北海道の空気感をもっと感じたいです!そして北海道のファンの方々とより良い空気感を一緒に作って一緒に成長していけたらと思ってますので応援お願いします!

鈴木:
頻繁に北海道に来れるアーティストになるべく頑張って行きたいと思っているので暖かく見守って頂けたら嬉しいです!今後ともよろしくお願いします!

辻:
北海道は音楽の文化が凄く色濃いというか凄くムーブメントな地域だと思うので、そんな北海道でいつかワンマンが出来るように頑張りますので応援よろしくお願いします!


a75

 
GET'S
QRコード
QRコード
ギャラリー
  • GET'S・ARTIST PICK UP No.59〜チームしゃちほこ〜
  • GET'S・ARTIST PICK UP No.58〜NONA REEVES〜
  • GET'S・ARTIST PICK UP No.57〜熊木杏里さん〜
  • GET'S・ARTIST PICK UP No.57〜熊木杏里さん〜
  • GET'S・ARTIST PICK UP No.57〜熊木杏里さん〜
  • GET'S・ARTIST PICK UP No.56〜8utterflyさん〜
  • GET'S・ARTIST PICK UP No.56〜8utterflyさん〜
  • GET'S・ARTIST PICK UP No.55〜テツandトモさん〜
  • GET'S・ARTIST PICK UP No.54〜島爺さん〜
Twitter プロフィール
通称「ゲッツの中の人」による、ちょいつぶやき頻度少なめな公式アカウントです。オタク話が多めです。